健康的な生活を目指す『身体にハッピーGOODなGOODS』

肩こり

体温を上げる

男性

以前から低体温の人は病気になりやすいと言われています。改善するための本や、雑誌の特集なども多数見かけますが、治療にも温熱療法という治療法が取り入れられています。温熱療法もいくつかの種類に分けられます。

詳細を確認する

血流の改善で

今、酸素カプセルのビジネスが人気を集めています。導入を考えている方、事業を始めたい方はこちらをどうぞ。

肩こりや腰のハリなどの対応によくつかわれます。

腰痛

肩こりや腰のハリ、慢性的な腰の疲れといった症状には様々な施術を使って改善をはかります。 身体にあまり負荷がかからず気軽に利用出来るので人気が高く根強いのは遠赤外線を使った治療機器です。 赤外線といっても遠赤外線は肌にチリチリとした刺激を与えるような強い暖かさではなく、ゆっくりじんわりと身体にあたってくるという感じのものです。 もともと肩こりや腰のハリというのは筋肉疲労や不自然な体勢のまま長時間行動して筋肉がこわばって血行が滞る状態がほとんどなのです。 こわばって固くなった筋肉と滞った血流は温めて全体をゆるめてから、ほぐすなりの様々な処置を行う事になります。 筋肉や腱をゆるめるのには温める事が最も効果的で即効性が高いのです。

ゆっくりじんわりと効くのが遠赤外線の良さです。

ゆっくりじんわり効果をあげる遠赤外線ですが同じ場所に連続して処置を行っていると刺激が1か所だけになってしまうので、一定の時間で患部の場所を変えて処置を行います。 そうしてまんべんなく同じレベルで筋肉や腱をゆるめてから治療などの処置を行うのです。 施設や人によっては遠赤外線治療機器とマッサージや整骨を併用して相乗効果を狙うというケースも出ています。 たしかにいくつかの処置を併用して施術を行うと、その効果にさらに即効性が加わる事になります。 その時々の体調や症状の種類に応じて判断して利用しましょう。 ほとんどの場合、赤外線の種類にかかわらず平均して10分程度の時間を治療機器で施術をします。 マッサージや整骨などの施術を並行すると支払い金額は若干かわりますが、平均して廉価のランチ1回付の金額とみておくと安全です。 身体に負荷があまりかからないので年齢をとわず、気軽に利用する事が出来ます。